あゆみ その7  

  東日本大震災、震災支援  提案書>>  災害支援のための組手什活用 

 未曾有の大災害から2ヶ月目。5月4日に、鳥取県智頭町と愛知県名古屋市から、組手什を被災地に届けました。
このとき、国土緑化推進機構の後押しで、登米森林組合と、日本の森バイオマスネットワークが組手什の生産、配布を開始しました。
 国土緑化推進機構 緑の募金。使途限定募金、により組手什を使って支援活動が始められました。

被災地へ送った組手什。 この使い方は想像しなかった、、、、。
 

避難所の間仕切りを想定しました。            東海大学のボランティアによる仮設公民館にて。
 

ボランティアセンターでの 支援物資棚


避難所、仮設住宅へ配布されました。


組み立てイベントも、気晴らしに良いのかなあと。  避難所、仮設住宅にて (2011年)

inserted by FC2 system