>>  組手什のカットと加工

組手什の生産 を希望する方へ。(nagasaka )

1,組手什生産への想い:

 組手什は、私の友人が発案し、試作したものです。すばらしいアイデアだと思いました。特許も新案も取得していません。せっかくの良い技術を多くの方に活かして頂きたいからです。埋もれてほしくない、多くの人に手にとって見てほしい、と言う想いです。

 組手什の加工標準  ~組手什の加工寸法


 さらに、組手什をみなさま独自の活動の、なんらかのきっかけとしてほしいと思います。それぞれの地域でそれぞれの方の方向へ向けて梶をとってほしいのです。組手什はオープンな共有技術としたいと思っています。利益なり、配分はそれに続く何かで皆さんに付加価値をつけて頂きたく思います。組手什以降のオリジナリティーで、みなさまの利潤が確保できるような仕組みを作り上げてほしいのです。

    
 建具職人さんは、きれいな組手什を作ってくれます。

     


 私は、組手什の生産設備を提供することとしました。機械が好きなこともあってです。

1:3軸のNC制御のラジアルソーを制作しました。  詳細はこちら(長坂木材) 

 誰にでも、正確に組手什が生産できるように、と考えました。汎用性も考えて多彩な加工ができるように、パソコンへ加工データが蓄積できます。データに従って、いつでも誰にでも同じ加工を繰り返し行うことができます。
パソコンからインターネット回線でを使って加工指示を送りますので、離れた場所からでも、指示が出せます。

 当社は組手什生産に掛かりっきりになる余裕がないので、ボタン一つで連続で加工してくれる機械は、重宝しています。

しかし、 600万円ほどになりました。これでは元を取るのは大変です。さらなる機能アップが必要です。

 




** 組手什生産機械の廉価版を開発しました。ご連絡をお待ちします。。

1:安価に組手什を加工したいと願いましたが,,,, (^ム^;)ゞ 

2:既存の設備との機能の差異がなければ、新しい開発の意味がありません。

3:安全に作業が出来ること、熟練でも安心して任せられることを目指しました。

4:汎用性~他の寸法の加工も効率的にできる、ことを目指しました。

5:次段階では、パソコン、シーケンサーでの自動位置決め、自動運転 に取りかかります。

 加工位置は、人手で決めます。セットされた定規に組手位置を合わせます。スイッチを押すと、材を固定してエアーシリンダーにより上下二枚の刃物が前進、後退をし、上下を一度にずれることなく正確に加工します。 

 確認は、10個の組手切りを作り、間を計って950mm。20個の組手切りを計って 1900mm ±1mm ならOKです。

 組手什生産をご検討中の方、設備開発に協力頂ける方、ご連絡をお待ちします。

 見学歓迎! 要望があれば機械を持って出かけます、お呼びください(若干の費用についてご相談させてください。)

   
 刃物は上下に二枚。上下がずれることなく組手切りをします。 

 
   

 スイッチを押すと、材クランプが材を固定し、その後刃物が回転、手前にスライドして切削し、奥へ戻ります。

  

inserted by FC2 system